スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
オレンジオニキスのペンダントトップ(5)
PD016-021.jpg 石枠にカンをつける前に、底板に銀線をロウ付けします。銀線が熔けやすいので、早ロウを使います。
次にカンと石枠の接着面をヤスリで削って平らにした後、瞬間接着剤でくっつけます。接着剤が乾いたら、 銀粘土を接着したところに塗ります。
PD016-022.jpg 銅板の上に石枠をのせて、カンの下にとのこを入れて、ロウ付けするときにカンが落ちないようにします。
バーナーで銅板にゆっくりと火をかけて、とのこを乾かします。その後、カンのつなぎ目に火をかけて、 接着剤を燃やして、銀粘土が白くなったら、中断します。つなぎ目にフラックスを塗ってから、再度火を かけて、ロウ付けします。
PD016-023.jpg 酸洗いをしてから、つなぎ目のはみ出したロウをヤスリで整えます。
PD016-024.jpg 石を入れて、ヤットコで枠を倒して留めます。
PD016-025.jpg 仕上げに全体をヘラがけしてできあがりです。
[2016/07/24 13:28] ペンダント | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<フローライトのリング(1) | ホーム | オレンジオニキスのペンダントトップ(4)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://atelierakane.blog101.fc2.com/tb.php/358-14d47ea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。