オレンジオニキスのペンダントトップ(2)

PD016-004.jpg 鋳造した石枠にバーナーの火をかけてなまします。水で急冷した後、希硫酸の液につけて酸洗いします。こうすることで、 石膏を取り除きます。スプール線を糸ノコで切り落とした後、ヤスリで整えます。
PD016-005.jpg 石枠の底の部分を作ります。地金の上に石枠をのせ、石枠の内側に印をつけて、糸ノコで切ります。
PD016-006.jpg 底板に石枠をのせてロウ付けします。底板と石枠の間に5分ロウを置き、バーナーで火をかけて、ロウ付けをしていきます。 石枠を上にすると石枠のレース部分にロウが吸われるので、フラックスが熔けて落ち着いてきたら、ひっくり返して底板に 火をかけていきます。
浮いていた底板が沈んだら、ロウが入ったことになります。石枠が浮いている部分は銀粘土を入れて、 バーナーで乾かしてから、フラックスと銀ロウをのせてロウ付けします。ロウ付けできたら酸洗いします。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)