スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
アメシストとガーネットとシトリンのリング(4)
RG026-009.jpg 石枠の裏側のシャカ玉をヤスリで削ります。指に当たる部分を削っていきます。
RG026-010.jpg
RG026-011.jpg 腕の部分をヤスリでととのえてから、3つつながった石枠をのせてロウ付けします。腕と石枠があうように あたりをつけて、ヤスリで整えた後、瞬間接着剤で石枠と腕をつけます。
RG026-012.jpg つなぎ目に銀粘土をつけ、逆ピンでさかさまにし、耐火レンガの上に、とのこを盛った銅板をのせ、 その上に静かに逆ピンをおろします。とのこをバーナーで乾かした後、ロウ付けします。 熔け残ったロウや銀粘土をヤスリで削ります。その後耐水ペーパーで整えます。
RG026-013.jpg 石枠に4本の爪を作るためにマジックで印をつけて、ヤスリで削り出していきます。
[2016/02/05 09:42] リング | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<アメシストとガーネットとシトリンのリング(5) | ホーム | アメシストとガーネットとシトリンのリング(3)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://atelierakane.blog101.fc2.com/tb.php/352-75d13507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。