ブルートパーズとペリドットのリング(4)

RG025-013.jpg 芯金棒に、シャカ玉をつなげた腕の部分をのせて、木槌で叩いて曲げていきます。
RG025-014.jpg 石枠を2つ追加することを想定して、サイズに合うように丸く曲げます。
RG025-015.jpg 石枠2つをつなげます。銅板を指輪のサイズにあわせて丸く曲げたものの上に、石枠をひっくり返して、間に 0.5mmほどすきまをあけて並べます。2つの石枠の間に1mmぐらいのシャカ玉をのせてロウ付けします。石枠が ずれないように、とのこを塗って固定します。
RG025-016.jpg 腕の部分をヤスリでととのえてから、2つつながった石枠をのせてロウ付けします。瞬間接着剤で石枠と腕を つけた後、つなぎ目に銀粘土をつけ、逆ピンでさかさまにし、耐火レンガの上に、とのこを盛った銅板をのせ、 その上に静かに逆ピンをおろします。とのこをバーナーで乾かした後、ロウ付けします。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)