ガーネットのリング(4)

RG024-014.jpg 石枠をのせる部分に瞬間接着剤をつけて、石枠をつけます。石枠が腕についたら、接着面に銀粘土をつけて から、逆さにします。今回はとのこを使用せずにロウ付けします。バーナーを調節して大きな炎でゆっくり銀粘土の ついたところに当てていきます。接着剤が煙を出して燃えた後、銀粘土の部分が白くなったら、いったん火をとめます。 次にフラックスを塗ってロウ付けします。酸洗いした後、熔け残ったロウをヤスリで削ります。
RG024-015.jpg 腕に石枠をつけた後、ヤットコで爪を広げていきます。石の底が腕に触れるまで沈みこむように爪を広げます。 石をはめこみ、爪が石の上面にあたる部分に印をつけます。
RG024-016.jpg 印の部分を糸ノコで少しだけ切り目を入れて、三角ヤスリで厚さの半分まで削ります。ヤットコで、削ったへこみのところで爪を直角に立ち上げます。
へこみの部分は弱くなっているので、薄く銀ロウを流して補強します。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)