パライバブルートルマリンのリング(4)

RG022-012.jpg 指輪の腕に石枠をのせるため、石枠があたる部分をヤスリで削っていきます。
RG022-013.jpg 石枠をのせる部分に瞬間接着剤をつけて、石枠をつけます。
RG022-014.jpg 石枠が腕についたら、接着面に銀粘土をつけてから、逆さにして、水でといたとのこの上に載せます。バーナーでとのこを乾燥させると、石枠が固定されて、ロウ付けするときにずれないのと、石枠が熔けるのを防ぐことができます。
次にフラックスを塗ってロウ付けします。熔け残ったロウをヤスリで削ります。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)