パライバブルートルマリンのリング(3)

RG022-009.jpg 指輪の腕の部分を作ります。今回は銀線をよってより線にしてから、角線にします。
1.5mmの銀線をニッパで寸法の2倍より長めに切ります。バーナーでなましてから、真ん中で2つに折り、端を万力で固定して、もう一方の端をハンドドリルに引っかけて、どんどんねじっていきます。
RG022-010.jpg ねじっていくうちにどんどん固くなるので、またバーナーでなましてから、ハンドドリルでねじっていきます。
ねじり終わったら、両端をロウ付けしてとめます。こうしないと、圧延して角線にするときにほどけてしまうからです。
RG022-011.jpg 角線ができあがったら、必要な寸法に糸ノコで切ります。切った後、今度も両端をロウ付けしてとめます。
角線を芯金棒に沿わして丸い輪にします。輪のつなぎ目をロウ付けしてとめます。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)