バラのペンダントトップ(4)

PD013-009.jpg バラのボタンの鋳造はうまくいきました。石膏を落とすため、バーナーでなまして、 急冷、酸洗いの工程を繰り返します。花びらの表面が黒くなっているので、フラックスをたっぷり 塗って、バーナーでなまして、急冷します。
真ん中の穴が2mmぐらいなので、ここにピンクトルマリンを入れようと思います。
PD013-010.jpg 次にカンをつけます。銀板を糸ノコで少し長めに切り、切り口をヤスリで整えます。銀板をバーナーで なました後、ヤットコで輪になるように曲げて、チェーンの引き輪が通るサイズにあわせて糸ノコで 切ります。銀板の合わせ目をロウ付けします。ヤスリでカンを整えます。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)