プレナイトのペンダントトップ(4)

PD010-009.jpg 次にカンをつけます。カンは前に作ったヨリ線を使います。ヨリ線をヤットコで輪になるように曲げて、チェーンの引き輪が通るサイズにあわせて、ニッパで切ります。切り口をヤスリで整えてロウ付けします。今回はヨリ線のロウ付けに銀粘土を使用します。つなぎ目に水で溶いた銀粘土をつけて、バーナーであぶります。
PD010-010.jpg その後は、通常のロウ付けと同じです。銀粘土をつけることによって、銀ロウがヨリ線に吸われてしまうことを防いでくれるので、非常にロウ付けしやすく、仕上がりが奇麗です。
カンの片側をヤスリで削って平らにして、石枠との接着面を広げます。カンと石枠の間に銀粘土を塗った後、ロウ付けします。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)